FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄道遺産と温泉の旅(その4)

~鉄道遺産と温泉の旅(その4)~

丸山変電所跡

関連Entry
 鉄道遺産と温泉の旅(その1) 2011/08/07
 鉄道遺産と温泉の旅(その2) 2011/08/07
 鉄道遺産と温泉の旅(その3) 2011/08/07
 鉄道遺産と温泉の旅(その4) 2011/08/07
 鉄道遺産と温泉の旅(番外編) 2011/08/06


鉄道遺産と温泉の旅の第4段です。
ここまでの模様は関連Entryをご覧ください。

とうげの湯で今回の旅の目的であった温泉に浸かってリフレッシュ!
温泉で癒された後は横川駅へと向かいます。

温泉に浸かったのに汗をかくのは勿体無い様な気がするのでシャトルバスで帰ろうとするが、温泉の係員の方に尋ねると今日は運休中とのこと。さらに、鉄道文化村まで行くトロッコ列車は現在、とうげの湯まで来ていないとのこと。
もちろん横川駅行きの路線バスは既に最終が出ています。

という訳で問答無用で歩きが決定しました(涙)

まずはとうげの湯の脇にあるトロッコ列車の駅ホームに行ってみました。
ホームは健在ですが係員の言葉の通り列車は乗り入れていません。レールも錆びており列車が来ていない事が判ります。

とうげの湯駅ホーム
とうげの湯駅ホーム

ホーム入口に看板があり、トロッコ列車の速度制御装置不具合で手前の「まるやま駅」までの運行とのこと。
速度制御装置は「まるやま駅」から「とうげの湯駅」間の下り急勾配で使用する保安装置。安全装置に不具合があっては運休は仕方ない。

しかし、公共交通が不便だと折角の魅力的な観光地の価値が下がってしまいそうです。
装置改善による運転再開を願うと同時に代替交通手段の確保を願うばかり。

東京では10年前と比べて人口が増加(*1)しているにも関わらず自動車保有台数は減少(*2)しています。
個人的に都市部から観光客を呼ぶ為には公共交通の確保が重要と考えてます。

(*1)東京都総務局統計部人口統計課 人口動態統計係の資料より
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jsuikei/js-index2.htm

(*2)財団法人自動車検査登録情報協会の資料より
http://www.airia.or.jp/number/index.html


とうげの湯を後にして横川駅へ向かいます。
トロッコの線路はすぐに旧信越本線と合流します。

本線との分岐
本線との分岐

さらに進むと、まるやま駅のホームが見えてきました。
本日最終便が発車を待っていました。

まるやま駅ホーム
まるやま駅ホーム

このトロッコ列車には「シェルパくん」という名前が付けられています。
「シェルパ」は、かつてこの区間を走っていたEF63が「峠のシェルパ」と呼ばれている事から来ていると思われます。

シェルパ君
シェルパ君

まるやま駅には同名の丸山変電所があった場所です。
レンガ造りの建物は今も健在。今も美しい姿を残しています。

丸山変電所付近を歩く
丸山変電所付近を歩く

シェルパくんを追いかける様に横川駅へ向かうと、周囲が暗くなり雷が鳴り始めました。
これは雨が降りそう。

ここで雷が落ちると危険。
早歩きで駅へ向かいます。

雲行きが怪しくなってきました
雲行きが怪しくなってきました

鉄道文化村付近まで降りると、雨がぽつりと降ってきました。
地面を見ると雨粒でぬれ始めてます。

よーく見ると、排水溝がラックレールの形をしています。
アプト式鉄道という鉄道遺産も意外なところで再利用されています。

ラックレールを再利用した排水溝
ラックレールを再利用した排水溝

園内を周回するトロッコ列車は通り過ぎていきました。
大分暗くなったので流し撮りでパチリ。

園内のトロッコ列車
園内のトロッコ列車

雨が強くなりつつあったので急いで横川駅へ戻ります。
到着後、一気に雨が強くなりました。間一髪で間に合いました。セーフ!

列車は若干遅れてやってきました。

大雨の横川駅
大雨の横川駅

スコールの様な雨になり、まさに「土砂降り」という表現がぴったりの雨になりました(涙)
降水量が規定値を超えたらしく、暫く抑止に...

列車の中で運転再開を待ちます。

まさに土砂降り
まさに土砂降り

通り雨だった様で、暫くすると小康状態に。
徐行運転ながら、運転再開されました。

列車は高崎駅に遅れて到着しましたが、接続の列車が待ってくれており、そのまま乗り継ぎ。
今回の旅行、行きも帰りもダイヤが乱れていましたが、殆ど影響ありませんでした。

奇跡!?

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
横川16:31→高崎17:03 普通 高崎 152M
高崎17:13→新宿19:03 普通 平塚 2250Y


碓氷峠―廃止10年あの伝説が甦る! (NEKO MOOK 1037)
碓氷峠―廃止10年あの伝説が甦る! (NEKO MOOK 1037)

木造駅舎の旅 (鉄道遺産シリーズ)
木造駅舎の旅 (鉄道遺産シリーズ)

旅してみたい日本の鉄道遺産
旅してみたい日本の鉄道遺産

列車通り classics 信越本線 特急あさま [DVD]
【DVD】列車通り classics 信越本線 特急あさま


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/08/18(木) 22:24:40|
  2. 日帰り旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/225-1d66e66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。