FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お座敷みたけ清流号~乗車編

~お座敷みたけ清流号~乗車編 2011/08/28~

お座敷みたけ清流号@奥多摩駅

関連Entry
 お座敷みたけ清流号 2011/08/28


軍畑の鉄橋俯瞰で撮影したお座敷列車「華」は奥多摩まで回送後、川崎行きの「お座敷みたけ清流号」として営業運転を行います。折角なのでお座敷列車にも乗っておきたい!という事で、事前にグリーン指定券を押さえて置きました。

この列車は「えきねっと」では予約できない為、当日、青梅駅の窓口で発券して頂いたのですが、とても親切な駅員さんでした。座席表を取り出して、座席マップを見せて頂きながら、空いている席を教えて頂きました。
という訳で先頭車(6号車)、川沿いの席を押さえる事ができました。感謝感謝です。

という訳で、「お座敷みたけ清流号」に乗るべく奥多摩駅へ向かいます。

軍畑駅から奥多摩行きに乗車。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
軍畑16:47→奥多摩17:09 各駅停車 奥多摩 1615

奥多摩行きに乗車
奥多摩行きに乗車

お座敷列車「華」を追いかけますが、乗るためには、何処かで追い抜かなければなりません。
さて、何処で抜くのか?と観察していたら、古里駅で停まっていました。
古里駅で追い抜き、そのまま奥多摩へ向かいます。

古里駅で追い抜き
古里駅で追い抜き

奥多摩駅で待っていると、すぐに「お座敷みたけ清流号」が入線してきました。
私が乗った列車のスグ後を追いかけて来たようです。

お座敷みたけ清流号入線
お座敷みたけ清流号入線

運転士が乗り込み発車を待ちます。
こちらも乗り込みましょう。

お座敷みたけ清流号@奥多摩駅
お座敷みたけ清流号@奥多摩駅

お座敷列車は初めての乗車。
結構わくわくします。

ドア横に「OZASHIKI 485 華(はな)」

と書かれています。
お座敷列車、私にとっては特別な存在です。

車内はもちろん畳敷き!
客室入口で靴を脱いで入ります。なんとも画期的な乗り方!

私が乗車した6号車は6人用の大型テーブルが4つ並んでいます。
つまり、定員は僅か24名!!

なんとも贅沢な列車です。
グリーン車扱いになるのも頷けます。

車内の様子
車内の様子

この列車には網棚がありません。 荷物は車輌窓下にある収納BOXに入れる事ができます。

収納BOX
収納BOX

座席というか座椅子ですね。
お座敷と言っても掘りごたつ式。足を伸ばしてゆっくりできます。
靴を抜いて足を伸ばすと電車に乗っている感じがしません(笑)

座席というか座椅子
座席というか座椅子

旅館の部屋を思わせる和を追求した(?)お座敷列車。
客室内の大きなテーブルにはお酒が必要です(笑)

今回は単独行動なので、ちょっと控えめ。
ちなみに下に映っている切符は乗車券類。

奥多摩~拝島間乗り放題の「奥多摩ハイキングフリーきっぷ」+拝島~立川の乗車券+グリーン指定券
というマニアックな組み合わせです(笑)

ビールとつまみ
ビールとつまみ

列車は川崎に向けて出発します。
いつもはロングシートに揺られて眺める景色を畳の上から眺めます。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
奥多摩17:25→立川18:30 快速お座敷みたけ清流 川崎 9558M

お座敷から車窓を眺める
お座敷から車窓を眺める

客室内を見てみましょう。
客室出口の様子です。

デッキへは靴を履く必要がありますが、スリッパが常備されています。
このノリ、もはや座敷の和風居酒屋まんまです(笑)

客室出口
客室出口

宴会列車と言える設備がこれ!
カラオケセットが用意されています。

団体列車ではカラオケで盛り上がるのでしょう。
さすがに臨時列車では動いてません。

カラオケセット
カラオケセット

先頭車、運転席の後ろはちょっとした展望スペースになってます。
シートに座りながら運転席の様子も楽しめます。

展望スペース
展望スペース

お座敷列車の旅、今回は立川までの乗車ですが、最後の最後にハイライトがあります。
この列車、南武線へ直通する為、西立川駅の側線に入り、青梅短絡線を立川方面に向かって走ります。
通常、青梅短絡線は立川から西立川方面の一方通行ですが、青梅線から南武線に直通する時のみ、逆送して走ります。

辺りは既に暗くなっていますが、最後のハイライトを楽しみます。

そして、立川駅の南武線ホームに到着。
青梅線に乗ってきたのに南武線ホームに到着します。なんとも不思議な気分です。

それにしても、あっという間の1時間でした。

立川駅到着
立川駅到着

お座敷列車の旅、僅かな時間でしたが、とても楽しめました。
今度は是非、カラオケ付きで宴会をやってみたいですねぇ(笑)

お座敷みたけ清流号@立川駅
お座敷みたけ清流号@立川駅


お立ち台通信8 鉄道写真撮影地ガイド (NEKO MOOK 1668)
お立ち台通信8 鉄道写真撮影地ガイド (NEKO MOOK 1668)

お立ち台通信 vol.7―鉄道写真撮影地ガイド (NEKO MOOK 1604)
お立ち台通信 vol.7―鉄道写真撮影地ガイド (NEKO MOOK 1604)

お立ち台通信 vol.6―鉄道写真撮影地ガイド (NEKO MOOK 1529)
お立ち台通信 vol.6―鉄道写真撮影地ガイド (NEKO MOOK 1529)

JR特急列車年鑑 2011 (イカロス・ムック)
JR特急列車年鑑 2011 (イカロス・ムック)



FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/31(水) 22:42:12|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/230-388c9f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。