FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

固い絆

~固い絆 2011/09/09~

台風12号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ノロノロと西日本を横断した台風12号、奈良、和歌山県で記録的な雨を記録しました。
十津川村では土砂ダムができ、今尚予断を許さない状況が続いています。
1日も早い事態収束をお祈りします。

朝のニュースで今回の台風12号のニュースで集中豪雨のあった十津川村の様子が紹介されていました。
大変な状況が続きますが、今から100年以上前の1889年にも水害で大きな被害を受けたそうです。
その時、住民の一部が北海道に移住し新十津川村(現、新十津川町)を開拓したとテレビで紹介していました。

ニュースでこの事を聞いたとき、10年来の謎が解けました!

実は、何故「新」が付くのかな?と、疑問に思ってました。
今だったら疑問に思ったらスマホを取り出してGoogle先生に聞けばすぐに答えが判るのですが、10年前(2001年当時)、そういう訳にはいきません。疑問に思った後、疑問のまま記憶の奥にしまい込んでいました。

新十津川の事を思い出したら、当時の旅行の思い出が蘇ってきました。
今から10年前の2001年1月4日の朝、快速ミッドナイトで札幌に到着した後、札沼線の旅に出たのでした。

札沼線は札幌と新十津川を結ぶ路線。

路線の雰囲気は途中の石狩当別でハッキリ分かれており、石狩当別以南、つまり札幌近郊区間はベットタウン化が進むエリアで本数も多く設定されています。複線化され、更に2012年へ向けて電化工事も進められています。
また、沿線に学校も多くある事から「学園都市線」という愛称で呼ばれています。

一方、石狩当別以北は長閑な田園風景の中を走るローカル線。
単行の列車がのんびりと走っています。

札沼線
札沼線

雪深い景色の中を進み、終着駅、新十津川駅に到着。

今では新十津川が終着駅になっていますが、かつては留萌本線の石狩沼田まで通じていました。
尚、「札沼線」の名前はかつて札幌と石狩沼田結んでいた事から来ています。

新十津川駅到着
新十津川駅到着

新十津川駅の駅名版です。
札沼線の愛称、「学園都市線」の枠が使われています。

新十津川駅 駅名版
新十津川駅 駅名版

札幌近郊は複線化され20分おきに走る路線。
しかしながら、ここまで来ると本数はご覧の通り。

列車時刻表
列車時刻表

駅舎は山小屋を思わせる佇まい。

新十津川駅 駅舎
新十津川駅 駅舎

ここまで本数が少ないと残念ながら利用客数は多くないと思われます。
北海道という土地柄、自動車依存度が高いという背景があると思いますが、もう一つ決定的な理由があります。
バスに乗って10分程で函館本線の滝川駅にアクセスできるということ。

バスは1時間に1,2本あり、札沼線より多くの本数があります。
札幌へ行くなら1日3本の札沼線に乗るより滝川から特急を使いますよね。

バス利用で滝川駅へアクセス可能
バス利用で滝川駅へアクセス可能

そんな新十津川駅を持つ新十津川町ですが、今でも十津川町とは固い絆で結ばれています。
同じ町(村)章を用い、今でも人の交流も盛んだとか。

さらに新十津川の方は十津川村のことを「母村」と呼んでいます。
十津川村と新十津川町、遠く離れているにも関わらず120年以上も絆で結ばれている。
そして、今回も新十津川町が義援金を贈る事を早々に決めています。

このニュースを見て、心が温まると共にとても感動しました。

私も募金等を通して微力ながら協力したいと思います。
がんばろう十津川村!がんばろう日本!

FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/09/09(金) 22:37:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

地名に歴史あり

こんばんわ(^^)v

最近、こつこつこちらのブログを拝見しています。

新十津川駅、なるほど~!!!

そんな駅名はこちらではじめて知りましたが
勝手にひざを打たせていただきました。

日本は狭い、小日本人、日本鬼子!←これはブラックジョーク
と中国人の先生にからかわれるのですが、
日本にも移民史があるのですね・・・と改めて気づかされました。

いや~鉄道ってすばらしいです。

では 意味不明なコメントですが、感動が伝わったと
信じて終わらせていただきます。
  1. 2011/09/15(木) 23:00:18 |
  2. URL |
  3. カオリンです #-
  4. [ 編集]

Re: 地名に歴史あり

カオリンさま、ご覧頂きましてありがとうございます。
是非、ごゆっくりご覧下さいませ。

> 日本にも移民史があるのですね・・・と改めて気づかされました。

南方説、北方説など色々ありますが、日本も長い目で見れば大陸方面から移住してきてますからね。
また、明治以降に限定しても、北海道は開拓でやってきた方が多い土地なので、他にも同様な地名があるかもしれません。

そういえば台湾も日本の地名や駅名が多く残っています。
高雄、岡山、松山、田中、瑞穂など。
特に岡山からは松山方面行きの列車に乗る事ができるので、台湾にいながら四国を旅している様な気分が味わえるかもしれません(笑)

是非、また遊びに来てください!
  1. 2011/09/16(金) 23:49:58 |
  2. URL |
  3. わんず #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/233-7ea8444d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。