FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お伊勢参り(その01) 伊勢神宮へ

~お伊勢参り(その01)伊勢神宮へ 2012/01/02~

ムーンライトながら@静岡駅

関連Entry
 お伊勢参り(その01)伊勢神宮へ 2012/01/02
 お伊勢参り(その02)伊勢神宮 外宮参拝 2012/01/03
 お伊勢参り(その03)伊勢神宮 内宮へ移動 2012/01/03
 お伊勢参り(その04)伊勢神宮 内宮参拝 2012/01/03
 お伊勢参り(その05)二見浦へ 2012/01/03
 お伊勢参り(その06)二見興玉神社 2012/01/03
 お伊勢参り(その07)本日の宿へ 2012/01/03
 お伊勢参り(その08)松坂城址 2012/01/04
 お伊勢参り(その09)本居宣長記念館 2012/01/04
 お伊勢参り(その10)本居宣長旧宅~鈴屋 2012/01/04
 お伊勢参り(その11)本居宣長ノ宮 2012/01/04
 お伊勢参り(その12)松阪市内散策 2012/01/04
 お伊勢参り(その13)名古屋へ移動 2012/01/04
 お伊勢参り(その14)名鉄乗車編 2012/01/04
 お伊勢参り(その15)最後の晩餐~そして帰宅 2012/01/04


お正月に伊勢参りへ行ってきました。
2011年の年末、妻が一時的に実家に帰るという事で、その間に旅行へ行ける事に。
年末のある日、大学時代の友人であるO氏と話していると、O氏も予定が空いているとのこと。

という訳で早速、旅行計画開始。

最初にホテルを予約して行程の骨子を決めます。
続いて時間を有効に使うため、「ムーンライトながら」の指定券を検索するが満席。

「ムーンライトながら」が取れない事を前提に行程を組み立てる傍ら、諦めずに何度も検索。
そして2枚の指定券をGET!
座席指定券は最後まで諦めない事が肝心です。

その後、K氏が途中参加の形で加わり、最終的に3名で行動する事になりました。
1月2日の出発当日、O氏と車内で待ち合わせすべく立川駅へと向かいのでした。

立川駅 東改札
立川駅 東改札

O氏は八王子から中央特快に乗車。
O氏の乗車位置に合わせて、こちらも中央特快に乗車して合流。

中央特快 東京行き
中央特快 東京行き


乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
立川21:24→東京22:05 中央特快 東京 2118T

夜10時過ぎに東京駅に到着。
「ムーンライトながら」発車まで1時間あり、まだ入線していないので発車番線だけでも確認しておきます。この時間帯、かつては夜行列車が出発する時間帯でしたが、今や定期列車は「サンライズ瀬戸・出雲」のみ。随分寂しくなりました。

ムーンライトながらの電光掲示板は親切にも満席の文字が表示されています。

ムーンライトながらは例の如く満席
ムーンライトながらは例の如く満席

時間があるので地下の待合室(銀の鈴)で暫く待ってからホームへと向かいます。
23時頃に列車入線。早速乗り込みましょう。

今回、1枚ずつ指定券を取得した為、座席が2号車、3号車とバラバラ。
それぞれ別々に乗り込むことに。
この列車、号車によってはグレードの高い座席もありますが、2号車、3号車は共に簡易リクライニングシート(涙)これなら座席で喧嘩する事もありません(笑)

ムーンライトながら 大垣行き
ムーンライトながら 大垣行き


乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
東京23:10→名古屋05:21 快速 ムーンライトながら 大垣 9391M

晩酌、検札が終わって暫くすると、おやすみ放送。緊急時を除き放送が休止されます。
明日も早いので寝る事にしましょう。

気が付くと静岡駅に停車中。
もう一度目覚める時は豊橋過ぎてるかな?と思いつつ、もう一度就寝。
しかし、気が付くと、またしても静岡駅。

あれ?おかしいな?

と思っていると、車内放送が流れる。
そうです。「ムーンライトながら」で放送が流れる、と言う事は緊急時を意味します。

放送によると、上りの「ムーンライトながら」とクルマが衝突したとのこと。
その処理で時間が掛かっているらしい。

運転見込みも無いらしく暫く静岡駅に停まるらしい。
という訳で「ムーンライトながら」の勇姿を撮っておきましょう。

同じ事を考えている人が多いのか、入れ替わり撮影されていました。

ムーンライトながら@静岡駅
ムーンライトながら@静岡駅

その時の動画がUPされていました。


我々が乗車した列車は、所定、静岡発1:50の所、4:12に発車。
実に3時間22分の遅れでの運転再開です。

これより怒涛の回復運転が始まります!!
この車輌は国鉄時代とは言え特急用の車輌。
本気で走ればご覧の通り。

回復運転中
回復運転中

豊橋までは気合の110km/h前後で怒涛の走りを見せます。
浜松発5:02、豊橋発5:26と一気にダイヤを回復させていきます。

しかし、豊橋を出ると様子が一転、前に列車が詰まっているのか、ノロノロ運転が続きます。 その後、車内放送で名古屋着が6:35頃を告げられます。

そしてお告げの通り、6:35に名古屋駅に到着。
所定の名古屋着5:21に対して74分の遅れですが、元々202分(3時間22分)も遅れがあったのです。元々、共和駅、熱田駅で運転停車があるなどダイヤに余裕がある「ムーンライトながら」ですが、ここまで短縮できるのは立派です。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

参考として、所定ダイヤと今回の回復運転の所要時間を比較してみました。

区間 9391M 所定ダイヤ 9391M 1/2 回復運転
静岡→浜松 81分 50分
浜松→名古屋 130分 93分

名古屋駅到着
名古屋駅到着

元々、関西線の始発電車で亀山経由で伊勢市へ向かおうと予定していましたが、この列車は既に名古屋を発車済み。という訳で、「快速みえ」の始発で行く事にしました。

「快速みえ」は7:49が始発。
通常の平日なら8:35まで便がありませんが1月3日(火)は休日ダイヤ扱い。
不幸中の幸いです。

「快速みえ」乗り場へと向かいましょう。

「快速みえ」のりば
「快速みえ」のりば

待合室で朝食を取り、列車入線を待ちます。
そして、7:40頃に入線してきました。

「快速みえ」入線
「快速みえ」入線

ここで、前日に名古屋入りしていたK氏とも合流。
ここからは3人で行動となります。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
名古屋07:49→伊勢市09:29 快速みえ51号 鳥羽 5951D

「快速みえ」は途中、JR線ではない第三セクター伊勢鉄道線を経由します。
伊勢鉄道は18きっぷでは乗れない為、別途乗車券が必要です。

伊勢鉄道に入るタイミングで検札が来ますので、その際に申し出ると乗車券を購入できます。
O氏と含めて2名分で発券して貰いました。
ちなみに運賃は1名当たり片道490円です。

伊勢鉄道乗車券
伊勢鉄道乗車券

殆ど複線で直線区間が多い伊勢鉄道線内を110km/h以上でかっ飛ばします。
シートも良く、かなり快適です。

田園風景を行く
田園風景を行く

津に到着すると再びJR線を走行。
多気より参宮線に入ってラストスパート!

9時30分、ほぼ定刻で伊勢市駅に到着。

伊勢市駅到着
伊勢市駅到着


当初の伊勢市駅到着予定が8:41だったので約50分の遅れ。
しかし、最大3時間22分の遅れが50分になっただけでもありがたい事です。

今年も色々な事があると思いますが、今回の様に挽回したり方法(ルート)を変えたりして物事を進められれば、と思っています。
次回、いきなりハイライト!神宮参拝編です。
まずは外宮から参拝します。

おとなの青春18きっぷの旅 2012年冬季編 2012年 01月号 [雑誌]
【雑誌】おとなの青春18きっぷの旅 2012年冬季編 2012年 01月号

青春18きっぷパ-フェクトガイ (イカロス・ムック)
青春18きっぷパ-フェクトガイ (イカロス・ムック)

おとなの青春18きっぷの旅 さらに得する達人プラン
おとなの青春18きっぷの旅 さらに得する達人プラン

たびまる南紀・伊勢 志摩・熊野古道
たびまる南紀・伊勢 志摩・熊野古道


next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/08(日) 15:24:47|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/250-400c99a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。