FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お伊勢参り(その04)伊勢神宮 内宮参拝

~お伊勢参り(その04)伊勢神宮 内宮参拝 2012/01/03~

本殿手前で大行列

関連Entry
 お伊勢参り(その01)伊勢神宮へ 2012/01/02
 お伊勢参り(その02)伊勢神宮 外宮参拝 2012/01/03
 お伊勢参り(その03)伊勢神宮 内宮へ移動 2012/01/03
 お伊勢参り(その04)伊勢神宮 内宮参拝 2012/01/03
 お伊勢参り(その05)二見浦へ 2012/01/03
 お伊勢参り(その06)二見興玉神社 2012/01/03
 お伊勢参り(その07)本日の宿へ 2012/01/03
 お伊勢参り(その08)松坂城址 2012/01/04
 お伊勢参り(その09)本居宣長記念館 2012/01/04
 お伊勢参り(その10)本居宣長旧宅~鈴屋 2012/01/04
 お伊勢参り(その11)本居宣長ノ宮 2012/01/04
 お伊勢参り(その12)松阪市内散策 2012/01/04
 お伊勢参り(その13)名古屋へ移動 2012/01/04
 お伊勢参り(その14)名鉄乗車編 2012/01/04
 お伊勢参り(その15)最後の晩餐~そして帰宅 2012/01/04


外宮からバスで内宮までやってきました。
今回の旅、最大の目的。初日の午前中ですが、いきなりハイライトを迎えます。
早速参拝へ向かいましょう。

内宮へ向かいましょう
内宮へ向かいましょう

内宮、正式名は「皇大神宮」。

御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。
案内板によると、皇室の御祖神であると共に我々日本人の総氏神です。

鳥居を潜るとすぐに五十鈴川を渡ります。

五十鈴川を渡ります
五十鈴川を渡ります

五十鈴川で清めるのが良いとされますが、既に混み始めている事もあり、手水舎で清めてから参道を進んでいきます。

参道を進む
参道を進む

予想通り、本殿手前で行列になっています。
係員の案内によると参拝まで1時間強掛かるとのこと。
これは大変だ...

本殿手前で大行列
本殿手前で大行列

鳥居を潜らず、本殿の右横に設置された場所で参拝する場合は早くできますが、折角、東京からやってきた事もあり、ここは正式に鳥居を潜りたい。
という訳で1時間強頑張ることにします。

同じ事を考えている人が多いから混雑するのですよね。
こればかりは仕方ない。

内宮の本殿は階段の上にありますが、最初の1段、2段と上るのに20分程度掛かりました。
参拝まで1時間で済むかな?と思いましたが、その後、徐々に上る速度が早まり、結局予告どおり1時間強で参拝できました。

まもなく本殿
まもなく本殿

色々とお願い事をして無事にお伊勢参りが終了。
本殿の左側には式年遷宮御敷地がありました。

外宮、内宮共に来年式年遷宮が行われます。

式年遷宮御敷地
式年遷宮御敷地

参拝が終わりましたので、次の目的地へと向かいましょう。
階段を降りて内宮の臨時バス停へと向かいます。

列は先ほどよりも遥かに長くなっていました。
係員の案内によると「参拝まで3時間」

げげっ!3倍ですか!

列が長くなっていました
列が長くなっていました

外宮と同様、参拝帰りにお神酒を頂きます。

お神酒授与所
お神酒授与所

お神酒授与所と別の場所で甘酒が振舞われていました。
という訳で頂いてきました。

甘酒に生姜をポンと入れて頂きました。
普通の甘酒より温まる!これは美味しい!!

自宅で甘酒作る機会があったら生姜を入れてみようと思います。

生姜入り甘酒
生姜入り甘酒

時刻は午後1時過ぎ。
そろそろ昼食を食べたい時間帯ですが、内宮近くのおかげ横丁は大賑わい。
食事するだけで相当待ちそう。との判断で今回は見送ることに。

次の目的地で昼食を食べる事にして内宮を後にします。
次回は二見浦へ向かいます。

伊勢神宮参宮公式ガイドブック 辛卯版 (講談社 Mook)
伊勢神宮参宮公式ガイドブック 辛卯版 (講談社 Mook)

おとなの青春18きっぷの旅 2012年冬季編 2012年 01月号 [雑誌]
【雑誌】おとなの青春18きっぷの旅 2012年冬季編 2012年 01月号

青春18きっぷパ-フェクトガイ (イカロス・ムック)
青春18きっぷパ-フェクトガイ (イカロス・ムック)

おとなの青春18きっぷの旅 さらに得する達人プラン
おとなの青春18きっぷの旅 さらに得する達人プラン

たびまる南紀・伊勢 志摩・熊野古道
たびまる南紀・伊勢 志摩・熊野古道


back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/11(水) 03:00:00|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/253-7d166dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。