FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟旅行(その01)まずは山形、あつみ温泉へ

~新潟旅行(その01)まずは山形、あつみ温泉へ 2011/08/13~

ムーンライトえちご

最近、どうもネタ切れ気味。
と言う訳で去年の夏休みに行った新潟旅行の旅行記を書く事にしました。
新潟旅行記、元々はホームページの方に掲載しようとしていた為、取って置いたのですがホームページ作成が中々捗らないのと、次の旅行記ネタの目処が立った為、ブログに掲載する事にしました。



さて、2011年の夏休み。妻は妊娠後期でお出掛け自体が難しい状態。
しかし、昨今の電力事情により会社の夏休みが延長され、休みは増えている。

長期休みが更に長くなる!
独身時代なら泣いて喜ぶ事態だが、今の状況はあまり嬉しくない。
最も、業務多忙で最初の2日は休日出勤した為、トータル的には増えなかったと言うオチもあるが...

この時、妻から
「ストレスも溜まってるだろうし、18きっぷで旅行へ行ってきたら?」

と言う天使のようなお言葉!

と言う事で予算、日程から旅行先を検討した結果、新潟が浮かんできた。
予算の都合上、とても新幹線で行く予算は無く18きっぷ使用は必須。

18きっぷで新潟へ行くなら「ムーンライトえちご」が手っ取り早い。
東京発で「ムーンライトえちご」で18きっぷを有効利用する為には高崎までの普通乗車券が必要だが、昔買い求めたオレンジカードを充当すればキャッシュアウトを防ぐ事ができ、経済的な負担は少なくなる。
これは良い!

しかし、当時、上越線は新潟地方を襲った集中豪雨の影響で運休が続いていました。
さて、13日の「ムーンライトえちご」は乗れるのだろうか。

すると、直前になり、「ムーンライトえちご」は13日から運転再開の情報が飛び込んでくる!!

これは行ける!
早速、座席指定券を調べると空席あり!
と言う訳で即効、指定券を発券。後は行くだけとなった。

そして、8月13日の休日出勤を終えた夜、身支度をして新宿駅へと向かった。


新宿到着後、ムーンライトえちごの出発ホームを確認する。
久々のムーンライトえちご、以前は中央本線の特急ホームから出ていた記憶があるのだが、どうやら、ここからは出ていないらしい。

もしかして、今日も運休なのか!?
一瞬頭を過ぎったが、もしかして成田エクスプレス用のホーム?
と思って行ってみると...

新宿駅5、6番のりば
新宿駅5、6番のりば

ビンゴ!

電光掲示板にも「ムーンライトえちご」とあり、どうやら運転するらしい。
最初からつまづく事も無くなり一安心。

駅構内の成城石井でビール、つまみ、そして翌朝の朝食を購入してホームへと向かう。
暫く待つと「ムーンライトえちご」が入線。

ムーンライトえちご
ムーンライトえちご

早速乗り込みましょう。
今日の車輌は大宮総合車両センター所属の183系OM102編成。

車内の様子。
かつての「あずさ」号等で使われていた古い車輌とは言え、フリーストップ式リクライニングシート。かなり快適な車輌です。

ムーンライトえちご 車内の様子
ムーンライトえちご 車内の様子

早速、晩酌を始めましょう。
折角、成城石井に行ったのでドイツビールをチョイスしてみました。

晩酌
晩酌


乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
新宿23:10→新潟04:51 ムーンライトえちご 新潟 8763M

晩酌が落ち着いた所でおやすみなさい...

新潟到着後は快速の村上行きに乗り換え。
かつては「ムーンライトえちご」が村上まで行っていたのだが、新潟打ち切りになってから久しい。
当時から、新潟を出るとガラガラだったので仕方ない。

新潟からの快速電車は通勤電車E127系。

新潟駅で乗り換え
新潟駅で乗り換え

快速 村上行
快速 村上行


乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
新潟04:56→村上05:52 快速 村上 3921M

新潟を出ると米どころ新潟らしく一面の田園風景。
この風景を軽快に快走していく。

昔ながらの旅情は失われつつあるが、新型車両が田園風景をかっ飛ばすのも心地よい。

田園風景を快走
田園風景を快走

村上からは酒田行きに乗り換える。
乗り換える列車は同じホームから発車する。

こう書くと一旦降りた後、入線してくるのでは?
と思うが、実は酒田行きは既にホームに停車中。
つまり、村上行きの快速が酒田行きが停車中のホームに入線していくのである。

衝突しないか不安になるかもしれないが、日本が誇る先進の信号システム。
安全に入線できるようになっている。

村上駅の手前で一旦停止。
その後、ゆっくりと慎重にホームへと滑り込んでいく。

下の写真は村上駅での1コマ。
手前の列車が酒田行き、奥に村上止まりの快速が停まっている。

村上駅到着
村上駅到着

村上からはディーゼルカーの旅。
村上までは直流電化であるが、ここから先は交流電化。
電気方式を跨ぐこの区間、普通列車は以前からディーゼルカーが使われている。

常磐線などは普通列車も直流、交流両区間に乗り入れる事ができる車輌(交直両用電車)が使われているが、このような車輌は高価で中々導入ができない。だったら、ディーゼルカーを走らせてしまおう、という発想だろう。

ちなみに、私が高校の時は交直両用機関車が50系客車を牽いていた普通列車も存在したが、こちらは運用効率の悪さの為か、すぐに無くなってしまった。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
村上05:56→あつみ温泉06:58 普通 酒田 821D

ディーゼルカーに揺られながら羽越本線を北上していく。
ここからの景色はかなりお気に入り。進行方向左手に日本海を見ながら走行する。

特に今日は快晴で心地よい!

日本海沿いを走る
日本海沿いを走る

ディーゼルカーに揺られて約1時間。
目的地、あつみ温泉駅に到着。

あつみ温泉、漢字で書くと「温海温泉」。
「温海」を「あつみ」と読むのはかなり難しい。

Wikipediaによると当時の国鉄が1977年(昭和52年)に「温海駅」から「あつみ温泉駅」に改称した以降、今の平仮名の名称が多くなったという。

【出典 wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/あつみ温泉

あつみ温泉駅に到着
あつみ温泉駅に到着

改札口をでましょう。

改札を出ましょう
改札を出ましょう

日本海沿いにある小さな駅です。
駅前は閑散としています。

あつみ温泉駅 駅舎
あつみ温泉駅 駅舎


Hi-vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟~酒田 [DVD]
【DVD】Hi-vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟~酒田

next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/21(土) 22:23:39|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/276-30be253b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。