FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

構内見学@彰化扇形機関庫

~構内見学@彰化扇形機関庫 2012/05/04~

展望台から望む

関連Entry
 枋野信号場訪問(その1) 2012/05/02
 枋野信号場訪問(その2) 2012/05/02
 枋野信号場訪問(その3) 2012/05/02
 南迴線撮影(金崙編) 2012/05/02
 南迴線撮影(內獅編) 2012/05/02
 台湾のデゴイチ@彰化扇形機関庫 2012/05/02

GWの台湾旅行中、彰化扇形機関庫を見学させて頂きました。
前回のデゴイチ編の続きになります。
詳細は関連Entryをご覧ください。

彰化扇形機関庫は魅力はなんと言っても扇形の車庫!
ここまで見事な車庫は日本を含め、そうそう見られません。

扇形車庫
扇形車庫 ★クリックで拡大

転車台を絡めて撮影。

転車台を絡めて
転車台を絡めて ★クリックで拡大

転車台も間近で見られます。

転車台
転車台 ★クリックで拡大

更に機関庫構内を見渡せる様に展望台が設置されています。
特徴的な扇形車庫や構内を見渡す事ができます。
訪問の際は、是非上って眺めましょう。

展望台から撮影できます
展望台から撮影できます

上から見下ろすように車庫を望みます。
転車台から放射状に線路が延びている様子が良く判ります。

展望台から望む
展望台から望む ★クリックで拡大

展望台から機関庫内を望みます。
写真左奥は彰化車站で、時折本線上を列車が通過します。

機関庫内の様子
機関庫内の様子 ★クリックで拡大

すると、機関庫奥から機関車がやってきました。
どうやら転車台を使うようです。

オペレーションルームに係員が入り準備が進められます。
そして、機関車が転車台に載り回転開始!

回転中!
回転中! ★クリックで拡大

現役の機関庫、転車台のシーンを見られるのも運次第。
良いものを見させて頂きました。感謝。

最後に台湾型の蒸気機関車CK101を撮影し、彰化扇形機関庫を後にするのでした。

CK101
CK101 ★クリックで拡大


日式台湾時刻表2012年6月号
日式台湾時刻表2012年6月号

台湾鉄道の旅 (キャンブックス)
台湾鉄道の旅 (キャンブックス)

最新版台湾鉄道の旅完全ガイド (イカロス・ムック)
最新版台湾鉄道の旅完全ガイド (イカロス・ムック)


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 22:42:06|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/286-9e86e2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。