FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟旅行(その03)県境を散策

~新潟旅行(その03)県境を散策 2011/08/14~

県境標識

関連Entry
 新潟旅行(その01)まずは山形、あつみ温泉へ 2011/08/13
 新潟旅行(その02)あつみ温泉で朝風呂 2011/08/14
 新潟旅行(その03)県境を散策 2011/08/14

あつみ温泉で朝風呂を楽しんだ後、駅まで戻りますが酒田方面の列車は約1時間半ありません。
と言うわけで、すぐにやって来た反対方向の列車、9時18分の鼠ヶ関(ねずがせき)行きに乗ります。

と言っても、この列車で行けるのは僅か2駅。
途中停車駅の小岩川と終着駅である鼠ヶ関のみです(^^;

鼠ヶ関行き普通列車
鼠ヶ関行き普通列車


乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
あつみ温泉09:07→鼠ヶ関09:18 普通 鼠ヶ関 222D

終着駅、鼠ヶ関は羽越線の山形県最南の駅で新潟県との県境の駅。
県境越えの旅客が少ないのか、鼠ヶ関止まりの列車が何本か設定されています。

鼠ヶ関は町というか集落と言った感じ。
その様な場所へ向かう列車、車内はご覧の通りです。

車内はがらがら
車内はがらがら

途中駅、小岩川に到着。
のんびりした空気が流れます。

途中、小岩川駅に停車
途中、小岩川駅に停車

列車は中線に入り、終着の鼠ヶ関駅に到着。

鼠ヶ関駅に到着
鼠ヶ関駅に到着

折り返しは酒田行きになります。
発車時刻は10:16、約1時間後になります。

サボ
折り返し酒田行きになります

車内でぼーっとしていても勿体無いので駅の外に出て散策しましょう。

駅の外に出ましょう
駅の外に出ましょう

駅を出ました。
小岩川と同じく、時間がゆっくり流れている様な感覚を覚えます。
それでは、散策に出発!

鼠ヶ関駅前の様子
鼠ヶ関駅前の様子

前述の通り、鼠ヶ関駅は県境の駅。
少し歩くと新潟県との県境があります。

親切に案内標識もあるので迷いません。

駅付近に新潟県境があります
駅付近に新潟県境があります

案内標識に従って集落の中を歩きます。
この付近に県境があるなんて、案内が無ければ判りません。

県境付近の様子
県境付近の様子

そして、県境の標識を発見!
ここが山形県と新潟県の県境になります。

県境標識
県境標識

そして、県境部分はラインが引かれています。
両県に跨れる様に足跡マークが付いてます(笑)

県境ライン
県境ライン

ここの県境、なんと記念スタンプがあります!
記念スタンプ完備の県境は初めてです(笑)

なんと記念スタンプ完備!
なんと記念スタンプ完備!

記念スタンプを押してみました。

スタンプを押しました
スタンプを押しました

ちなみに新潟県側の地名は村上市伊呉野(いぐれの)になります。
県境付近にバス停がありましたが、停留所は新潟県側の伊呉野(いぐれの)になっていました。
尚、バス停は上り下りで両県に跨っていますが、山形県側にあるバス停も伊呉野(いぐれの)です。

バスの行先はあつみ温泉。
鉄道も国道も通っており、山形、新潟県共に容易にアクセスできますが、生活圏の結びつきと言うと山形県側の方が強そうに見えます。

伊呉野(いぐれの)バス停
伊呉野(いぐれの)バス停

その後も暫く散策して鼠ヶ関駅に戻ってきました。
そろそろ折り返し列車の発車時刻。列車に乗り込みましょう。

折り返しの酒田行きに乗車
折り返しの酒田行きに乗車


乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
鼠ヶ関10:16→酒田11:40 普通 酒田 225D

そして、約1時間半で終点の酒田に到着。

酒田駅に到着
酒田駅に到着

次回は酒田の街を散策します。(つづく)


るるぶ東北’13 (国内シリーズ)
るるぶ東北’13 (国内シリーズ)

じゃらん東北2012-2013 (じゃらんムックシリーズ)
じゃらん東北2012-2013 (じゃらんムックシリーズ)

Hi-vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟~酒田 [DVD]
【DVD】Hi-vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟~酒田

back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/08/08(水) 23:09:27|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/288-e1f6d949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。