FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟旅行(その04)山居倉庫

~新潟旅行(その04)山居倉庫 2011/08/14~

ケヤキ並木

関連Entry
 新潟旅行(その01)まずは山形、あつみ温泉へ 2011/08/13
 新潟旅行(その02)あつみ温泉で朝風呂 2011/08/14
 新潟旅行(その03)県境を散策 2011/08/14
 新潟旅行(その04)山居倉庫 2011/08/14

普通列車を乗り継いで酒田駅までやってきました。

時刻は正午前。まずは食事をすべく駅を後にします。
観光案内所でレンタサイクルをやっているのですが、同じ事を考える人が多いのか、全て出払っていて借りる事はできませんでした(涙)
と言う訳で歩いて散策します。

酒田駅
酒田駅

向かった先は酒田海洋センター。
レストランがあり、海産物を頂く事ができます。

酒田海洋センター
酒田海洋センター

が、時はお盆休み!
駐車場にクルマがびっしり停まっているので嫌な予感がしましたが、見事に的中。
どのお店も大行列!いつ食べられるか判らない状況。

と言う訳で、ここでの食事を諦めて次の場所へ。

向かった先は米穀倉庫である「山居倉庫」
今でも農業倉庫として使われています。

山居倉庫
山居倉庫

まずは昼食。
軽食コーナーでかき揚げそばを頂きます。

かき揚げそば
かき揚げそば

山居倉庫は台湾からの観光客も来られるようです。
台湾の皆様、ようこそ日本へ! そして、ようこそ東北へ!

熱烈歡迎台灣旅客
熱烈歡迎台灣旅客

山居倉庫と言えば前述の通り米穀倉庫ですが、ここは外せません。
「ケヤキ並木」!!

倉庫の裏手にあります。

ケヤキ並木へ
ケヤキ並木へ

夏の日差しと冬の海風から米穀倉庫を守る為に植えられたケヤキ並木です。
今では見事に育ち、その役目を果たしています。

青々としたケヤキ並木と黒い倉庫。
特に夏はコントラストが強く、見栄えのある写真が撮れます。
ここを見るだけでも山居倉庫を訪れる価値があるかもしれません。

ケヤキ並木
ケヤキ並木

続いて向かったのが、山居倉庫内にある庄内米歴史資料館。
米処、庄内米の有料の資料館です。中へ入ってみましょう。

庄内米歴史資料館
庄内米歴史資料館

建設当時の模型があります。

当時の模型
当時の模型

酒田はおしんの故郷でもあります。
この山居倉庫でもロケがあったそうです。

ちなみに中国語では「阿信」と言います。
Wikipedia等によると、中国、台湾でも人気があるらしいです。

おしんの故郷
おしんの故郷

内部は山居倉庫、庄内、そしてお米に関する資料が所狭しと並んでいます。
ご興味がありましたら、是非、ご自身の目でご覧ください。

資料館の様子
資料館の様子

山居倉庫内には神社もあります。
倉庫から望む形で一枚。

倉庫内の神社
倉庫内の神社

山居倉庫を満喫した後は本日の宿、新潟へ戻ります。(つづく)


るるぶ東北’13 (国内シリーズ)
るるぶ東北’13 (国内シリーズ)

じゃらん東北2012-2013 (じゃらんムックシリーズ)
じゃらん東北2012-2013 (じゃらんムックシリーズ)

Hi-vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟~酒田 [DVD]
【DVD】Hi-vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟~酒田

back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/03(月) 22:23:08|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/289-28f18b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。