FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北旅行(その05)更に北上

~東北旅行(その05)更に北上 2013/01/03~

関連Entry
 東北旅行(その01)「えちご」で出発! 2013/01/01
 東北旅行(その02)代行バスで鳴子温泉へ 2013/01/02
 東北旅行(その03)北上再開 2013/01/02
 東北旅行(その04)ジパング乗車 2013/01/02
 東北旅行(その05)更に北上 2013/01/03

今日は朝早くから行動開始!
朝食無料の東横インですが、行程の都合上、泣く泣く朝食時間前の6時過ぎにホテルを出ます。

向かった先はIGR銀河鉄道の盛岡駅。
JRと別の改札口があります。

IGRいわて銀河鉄道 盛岡駅
IGRいわて銀河鉄道 盛岡駅

IGR銀河鉄道は2002年、東北新幹線の八戸延伸時に東北本線から転換された第三セクター。
転換後、寝台特急「北斗星」で乗車済みですが、普通列車に乗るのは初めてです(笑)

今回、「青春18きっぷ」ではなく「北海道&東日本パス」をチョイスした理由の一つが、このIGR銀河鉄道に乗車できる、と言うのがあります。盛岡から八戸まで切符を購入して乗ると運賃は2,960円。これがフリーパスになるのですから嬉しい限りです。

電光掲示板で発車番線を確認。
盛岡発6:44の八戸行きに乗ります。

電光掲示板
電光掲示板

凍てつく寒さのホームで列車を待ちます。
発車10分前に電車が入線してきました。

到着後、早速乗りましょう!車内は暖かい!!

列車入線
列車入線

フロントガラスに氷がこびり付いており、このままでは運転に支障が出そうです。
折り返しの合間に乗務員が氷を落とします。
最も、運転席のフロントガラスはおそらく電熱線が通っているので、こびり付いた氷もすぐに溶けると思いますが...

出発前に氷を落とします
出発前に氷を落とします

そして定刻通りに出発!
一路、八戸を目指します。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
盛岡06:44→八戸08:35 普通 八戸 4521M

盛岡を出て30分程でいわて沼宮内に到着。

次はいわて沼宮内
次はいわて沼宮内

もうすっかり雪景色。
モノトーンの世界を進みます。

雪景色の中を進む
雪景色の中を進む

この時期の列車のすれ違いは迫力があります。
東京の通勤電車では、このシーンはまず見られません。

この時期、701系が頼もしく、また格好良く見えます。

雪煙を上げる電車
雪煙を上げる電車

いわて沼宮内を過ぎると山間部に入り、更に雪深くなります。
IGRいわて銀河鉄道転換時に駅名が変わった、奥中山高原駅付近を走行中。

更に雪深くなってきました
更に雪深くなってきました

金田一温泉を過ぎ、トンネルを抜けると青森県に入ります。
青森県に入った所で県境の駅、目時(めとき)駅に到着。

ここから先は青い森鉄道線に入りますが、運転士の交代はありませんでした。
私が乗車した列車はIGRいわて銀河鉄道の運転士が八戸まで乗務していました。

目時駅
目時駅

そして終点八戸に到着。
運賃は2,960円也。

次は終点、八戸
次は終点、八戸

八戸駅にて。
盛岡駅では雪まみれでしたが、走行中にだいぶ雪が落ちたみたいです。

八戸駅到着
八戸駅到着

そして反対側は雪煙が舞った為か、雪まみれになってました(^^;

反対側は雪まみれ
反対側は雪まみれ

八戸で小休止の後、八戸線に乗車します。

(続く)


ローカル線 大人の旅 (洋泉社MOOK)
ローカル線 大人の旅 (洋泉社MOOK)

ぶらりローカル線の旅
ぶらりローカル線の旅

back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/05(木) 22:24:46|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/302-db2e7c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。