FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北旅行(その08)岩泉線代行バス

~東北旅行(その08)岩泉線代行バス 2013/01/03~

関連Entry
 東北旅行(その01)「えちご」で出発! 2013/01/01
 東北旅行(その02)代行バスで鳴子温泉へ 2013/01/02
 東北旅行(その03)北上再開 2013/01/02
 東北旅行(その04)ジパング乗車 2013/01/02
 東北旅行(その05)更に北上 2013/01/03
 東北旅行(その06)八戸線と三陸鉄道 2013/01/03
 東北旅行(その07)龍泉洞 2013/01/03
 東北旅行(その08)岩泉線代行バス 2013/01/03


龍泉洞を見学した後は盛岡へ戻ります。
と言う訳で盛岡行きのバス停でバスの到着を待ちます。

盛岡行きバス停
盛岡行きバス停

16時発の盛岡駅行きが到着しました。

盛岡行きJRバス
盛岡駅行きJRバス

定刻通りにバスが発車。
正月だからか、車内はガラガラ。と言っても途中のバス停で乗客が何名か乗り込みます。

道路上の温度計を見てびっくり!
気温はマイナス6度!寒いはずです。

気温マイナス6℃!
気温マイナス6℃!

盛岡までは、このバスに終点まで乗るのが最速ルートです。

ただ、盛岡までは、かなりの距離があるため、運賃が2,590円掛かります。
車両が観光バスタイプなのも、かなりの距離がある事が頷けますね。 今日はそんなに急ぐ行程ではない為、手持ちの乗車券を有効活用するルートを選択します。
と言う訳で龍泉洞を出て7分後、岩泉駅口で下車。

乗車駅 → 下車駅 バス名 行先 運賃
龍泉洞16:00→岩泉駅口16:07 JRバス 盛岡 170円

岩泉駅からJR東日本屈指のローカル線、岩泉線に乗り換えましょう。
バス停から駅までは歩いて2、3分程で着きます。

岩泉駅はローカル線とは思えない立派な駅舎です。
少なくても東京多摩地区にある私の地元のJR駅より立派です(笑)

岩泉駅
岩泉駅

駅舎の前には開通記念碑がありました。

開通記念碑
開通記念碑

駅舎に入りましょう。
駅構内には発車時刻表があります。

と言っても現在は列車運休中(涙)
時刻表の意味はありません。

岩泉線発車時刻
岩泉線発車時刻

ご存知の通り、岩泉線は2010年の災害以降、全線不通になっており、現在はバスによる代行輸送が行われています。と言う訳で代行バスの時刻表も併せて掲示されています。列車時刻表とは異なっており、乗車の際は注意が必要です。

代行バス時刻表
代行バス時刻表

きっぷ売り場もあります。

きっぷうりば
きっぷうりば

駅のホームへ行ってみましょう。

ホーム入口
ホーム入口

岩泉駅ホームは駅舎から少々階段を上った場所にあります。
そのため、ホームから駅舎を見ると見下ろす形になります。

ホームから駅舎を望む
ホームから駅舎を望む

岩泉線のホームです。(終端側を望む)
既に最後の列車が発車してから何年も来ていません。

既にJR東日本は廃止の方針を出しており、今後の見通しは、かなり厳しいと思います。
下記のニュースリリースを見ると復旧費用の見積もりが「少なくとも」130億円と出ています。
バスによる代行輸送が行われてる上、現状の乗客数を鑑みると、個人的には廃止は止む無しと思ってます。

岩泉線(茂市~岩泉)についてのニュースリリース(2012年3月30日付)
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20120316.pdf

岩泉駅ホーム(終端側)
岩泉駅ホーム(終端側)

ホームにある岩泉線の駅名板。
誰も見る事も無く既に数年が過ぎている...

岩泉駅 駅名版
岩泉駅 駅名板

現在、ホームで待っても移動できないので、一旦駅舎を出て代行バスに乗り込みます。
代行バスは岩泉駅前で乗客を待っていました。

岩泉線 代行バス
岩泉線 代行バス

車内の様子。
20名乗れば満員になりそうな車内。
私が乗った便は我々を含み、5名程でしたでしょうか。

代行バス 車内の様子
代行バス 車内の様子

「北海道&東日本パス」を提示して代行バスに乗車。
日が暮れた真冬の山道を右に左に進みます。
雪に覆われた暗闇の山道を何事も無く走れる。さすがプロのドライバです。凄い!

国鉄時代、大型車が通行できず、代替道路未整備で廃線を免れた岩泉線。
小型バスとは言え、自然環境が最も厳しいこの時期でも代行バスが運転できる現実があります...
そして、バスは定刻通りに茂市駅に到着。

茂市駅に到着
茂市駅に到着

【地図】龍泉洞から茂市駅までの移動軌跡

より大きな地図で 20130103龍泉洞から茂市駅 を表示

茂市駅で山田線に乗り換え、盛岡に戻ります。
跨線橋を渡り、3番線へ向かいます。

ちなみに茂市からの盛岡行きは、我々が乗る659Dが最終列車。
乗り遅れると大変な事になります(汗)

茂市駅の跨線橋より
茂市駅の跨線橋より

先に宮古行きの普通列車がやってきました。

宮古行き普通列車
宮古行き普通列車

続いて盛岡行きが入線。
厳冬の北東北のホームで列車を待った後、列車に乗ると本当に生き返ります(^^)

盛岡行き普通列車の車内
盛岡行き普通列車の車内

暗闇の世界を2時間弱走り続け、盛岡駅に到着。
長かった1日が終わりました。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
岩泉16:40→茂市18:20 代行バス 茂市 6便
茂市18:32→盛岡20:26 普通 盛岡 659D

盛岡駅に到着
盛岡駅に到着

明日は遠野を観光します。
つづく。

岩泉町龍泉洞 公式観光ガイドブック
岩泉町龍泉洞 公式観光ガイドブック!

ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論 線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論" border="0" />
ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論

ローカル線で行こう!
ローカル線で行こう!

back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/22(日) 21:51:14|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/305-aef03dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。