FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北旅行(その10)カッパ淵と伝承園

~東北旅行(その10)カッパ淵と伝承園 2013/01/04~

関連Entry
 東北旅行(その01)「えちご」で出発! 2013/01/01
 東北旅行(その02)代行バスで鳴子温泉へ 2013/01/02
 東北旅行(その03)北上再開 2013/01/02
 東北旅行(その04)ジパング乗車 2013/01/02
 東北旅行(その05)更に北上 2013/01/03
 東北旅行(その06)八戸線と三陸鉄道 2013/01/03
 東北旅行(その07)龍泉洞 2013/01/03
 東北旅行(その08)岩泉線代行バス 2013/01/03
 東北旅行(その09)河童のまち~遠野 2013/01/04
 東北旅行(その10)カッパ淵と伝承園 2013/01/04

バスに降り、雪に覆われたホップ畑を見ながら目的地へ向かいます。
まず訪れたのはカッパが住んでいたと言う伝説が残る「カッパ淵」。

カッパ淵の隣にある常堅寺の境内を通って入口までやってきました。
その名も「カッパ橋」を渡ります。

カッパ橋
カッパ橋

カッパ橋の下を流れる小川の淵が所謂「カッパ淵」です。
水がゆっくりと流れる静かな場所です。

カッパ淵
カッパ淵

それにしても寒い!
川の一部が凍ってます。そりゃ寒い訳だ...

川が凍ってます
川が凍ってます

カッパ淵には色々なカッパのオブジェが置かれてます。
まずはカッパの釣竿置き場。竹と紐で作られた釣竿が1本ありました。

カッパの釣竿置き場
カッパの釣竿置き場

カッパ像もいました。

カッパ像
カッパ像

続いて向かった場所が遠野伝承園。
カッパ淵から徒歩5分程です。

遠野伝承園
遠野伝承園

早速中へ入りましょう。
入園料は310円也。

中へ入りましょう
中へ入りましょう

中には遠野地区の伝統的な家屋が保存されています。
伝承園の中で代表的なのが菊地家曲が家です。

菊池家曲り家
菊池家曲り家

家の軒先には見事な氷柱がたくさん!
落ちてくると、グサッと行きそう(^^;

見事な氷柱!
見事な氷柱!

園内で保存されている家屋はもちろん中へ入る事ができます。
建物内部の様子です。

建物内部
建物内部

当時使われていたと思われる農機具なども展示されてます。

農機具等が展示されてます
農機具等が展示されてます

一通り回った所で食事タイム。
今回は伝承園内にある食堂で頂く事にしました。

人数を告げると、好きな所に座ってとの事でしたので暖かそうな場所に座ります。

食事処
食事処

食堂内には囲炉裏があります。
あったか~い!

囲炉裏
囲炉裏

伝承園定食を注文。750円也。

伝承園定食を注文
伝承園定食を注文

遠野へ来たので、遠野産ホップを使ったビールを頂きます。
凍てつく寒さの中、暖かい屋内で頂くビール。なんとも贅沢です。
うまい!

とれたてホップ
とれたてホップ

暫くすると伝承園定食がやってきました。
早速いただきましょう。

伝承園定食
伝承園定食

遠野の郷土食「ひっつみ」、所謂すいとんです。
コクのあるスープ、そして、ひっつみがとても温まります。
これは絶品!美味しいです。

絶品!ひっつみ
絶品!ひっつみ

当初の予定では、さらに遠野観光を続ける予定でした。
しかし、O氏と相談した所、冷えた体を温めたいと言う事で花巻の温泉へ行く事に決定。
と言う訳で一旦遠野駅へ戻ります。

と言ってもバスは14時半頃までありません。
現在時刻は12時半。このまま2時間待つのも時間が勿体無いので食堂でタクシーを呼んでもらいました。
タクシーを読んだ後、お店の計らいでタクシーが来るまで暖かい店内で待たせて貰いました。感謝!

食堂でゆっくりしているとタクシーがやってきました。
遠野駅へ戻りましょう。

タクシーで遠野駅へ
タクシーで遠野駅へ

遠野駅までのひと時はタクシーの運転手と談笑。 雪に覆われた遠野の街、今年は雪が多いのか尋ねてみると例年通りとの答えが。遠野、雪が多いんですね。また、遠野はジンギスカンが名物だとか。何軒かお店もあるらしいので、次回訪問自は是非食べてみようかな。

ちなみに、伝承園から遠野駅までのタクシー運賃は1,540円でした。
ご参考までに。

次は花巻編で温泉に入ります。
つづく。


【地図】遠野駅からカッパ淵までの移動軌跡

より大きな地図で 20130104遠野観光 を表示


遠野物語remix
遠野物語remix

ことりっぷ角館・盛岡 平泉・花巻・遠野 (ことりっぷ国内版)
ことりっぷ角館・盛岡 平泉・花巻・遠野 (ことりっぷ国内版)

Hi-vision 列車通り 銀河ドリームライン 釜石線 花巻~釜石 [DVD]
【DVD】Hi-vision 列車通り 銀河ドリームライン 釜石線 花巻~釜石

back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/21(月) 22:55:49|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/307-593b0b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。