FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟旅行(その11)磐越西線

~新潟旅行(その11)磐越西線 2011/08/16~

新津行き入線

関連Entry
 新潟旅行(その01)まずは山形、あつみ温泉へ 2011/08/13
 新潟旅行(その02)あつみ温泉で朝風呂 2011/08/14
 新潟旅行(その03)県境を散策 2011/08/14
 新潟旅行(その04)山居倉庫 2011/08/14
 新潟旅行(その05)きらきらうえつ 2011/08/14
 新潟旅行(その06)弥彦神社 2011/08/15
 新潟旅行(その07)弥彦山 2011/08/15
 新潟旅行(その08)新潟駅巡り 2011/08/15
 新潟旅行(その09)戦国自衛隊 2011/08/16
 新潟旅行(その10)新潟市新津鉄道資料館 2011/08/16
 
新潟旅行(その11)磐越西線 2011/08/16

新津鉄道資料館を見学して新津駅へ戻ってきました。
次は何処へ行こうか?と駅の電光掲示板を見ると磐越西線の馬下行きがあるのを発見!

馬下行きと中途半端な行先ですが、2011年当時、7月30日の豪雨で磐越西線の一部区間の線路が流出し、8月16日現在も依然として馬下~野沢間が不通になっていました。

新津発16時09分の馬下行きに乗車
新津発16時09分の馬下行きに乗車

不通区間は代行バスが走っていましたが、接続駅は五泉。
殆どの乗客が五泉駅で下車していきました。

五泉を出ると車内はご覧の通り。

ガラガラの車内
ガラガラの車内

美しい田園風景を独り占め!
何とも贅沢な空間です。

田園風景を独り占め!
田園風景を独り占め!

五泉の2駅先が終点の馬下駅。
僅かな乗客と共に列車を降ります。

馬下駅に到着
馬下駅に到着

列車は3番線に到着。駅舎は1番線側にあるので跨線橋を渡る必要があります。
馬下駅には1番線側の他、3番線側にも出口があります。

こちらは構内踏切なので跨線橋はありません。
構内踏切なのは側線で通過列車が少ない3番線の線路だからでしょうか。
理由はともあれバリアフリーなのは嬉しいですね。

3番線側の出口へ向かいます
3番線側の出口へ向かいます

構内踏切からはこのようなアングルで写真が撮れます。

構内踏切から撮影
構内踏切から撮影

馬下から少し会津若松方面へ向かった最初の踏切「第1若松街道踏切」まで行ってみました。
先の線路を見ると行き止まりになっていました。

行き止まり
行き止まり

会津若松方面を望みます。
当時、不通になって半月が経っていましたが、既にレールが錆び付いていました。

錆びているレールを見るのは何とも寂しい気分になります。

会津若松方面を望む
会津若松方面を望む

その後、駅周辺の温泉施設へ向かおうと考えましたが、そこへ向かう上り坂を見て断念(笑)
素直に駅へ戻りました。

1本後の新津行きに乗って新津へ戻ります。

新津行き入線
新津行き入線

新津からは新潟へ戻り、ムーンライトえちごに乗って帰京しました。
翌日は18きっぷが1日使えるので、こちらへ行ってきました。
(おわり)

新潟県鉄道全駅
新潟県鉄道全駅

デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅 (NHK趣味悠々)
デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅 (NHK趣味悠々)


back


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/07(土) 22:51:57|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/312-81193553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。