FC2ブログ

わんずブログ

週末のお出掛け等を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸旅行(その07)呑み鉄しながら松阪へ

~北陸旅行(その07)呑み鉄しながら松阪へ 2014/01/03~

参宮線直通 伊勢市行き

関連Entry
 北陸旅行(その01)今年も「えちご」で出発! 2014/01/01
 北陸旅行(その02)弥彦神社へ初詣 2014/01/02
 北陸旅行(その03)列車遅延~挽回 2014/01/02
 北陸旅行(その04)湯涌温泉 2014/01/02
 北陸旅行(その05)西進、そして京都へ 2014/01/03
 北陸旅行(その06)伏見稲荷大社参拝 2014/01/03
 北陸旅行(その07)呑み鉄しながら松阪へ 2014/01/03

草津駅に着くと時刻は2時前。
さすがにお腹が空いてきたので昼食を頂きます。

無性に餃子の王将に行きたくなり、I氏の合意を取り付けて餃子の王将、草津店へ。
Google先生のおかげで餃子の王将へ迷わずに行く事ができます。便利な世の中になりましたね(^^)

お昼を過ぎているので、待つ事無く席へ通されました。
王将と言えば店舗毎に異なるメニュー。テーブルには草津店のオリジナルメニューがありました。

セットメニュー
セットメニュー

王将に来たら、やっぱり餃子を食べたい!
と言う事で今回は餃子定食をチョイス。
ちなみにI氏はスタミナラーメンセット。がっつり行ってます。

今日も餃子が旨い!焼き加減もGoodです。

餃子定食
餃子定食

王将でお腹を満たし草津駅へ戻ります。

アーケードを通って草津駅へ
アーケードを通って草津駅へ

草津からは草津線に乗車。
日中、終点の柘植まで行く便は1時間に1本と少な目。ローカル線の旅を楽しみます。

草津線 柘植行きに乗車
草津線 柘植行きに乗車

本数が少ない為か、入線前から列車を待つ人が結構います。
我々も並んで無事にボックス席をGet!!

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
草津14:57→柘植15:40 普通 柘植 5356M

草津線は約40分の旅。席をGetした所で呑み鉄やる事にします。
事前に伏見稲荷大社近くの酒屋さんで地酒をGetしていたので、それを開栓します。
うまい!

呑み鉄開始!
呑み鉄開始!

定刻通り終点の柘植駅に到着。関西本線の亀山行きに乗り換えます。
キハ120の2両編成。ロングシート部分ですが座る事ができました。

関西本線 亀山行きに乗車
関西本線 亀山行きに乗車

柘植から亀山までの途中停車駅は加太と関の2駅しかありませんが所要時間は24分。
比較的緩やかな峠を越えます。所謂加太越ですね。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
柘植15:41→亀山16:05 普通 亀山 240D

亀山で30分程の待ち時間で紀勢本線、参宮線直通の伊勢市行きに乗り継ぎ。
キハ11の2両編成。
キハ58、28等の国鉄型車輌の置き換えを目的に登場したこの車輌、個人的には新しい車輌という印象を持っていますが、1988年に登場後、既に26年経過するんでよね。年取る訳です(^^;;

参宮線直通 伊勢市行き
参宮線直通 伊勢市行き

来た車輌はキハ11-111。ぞろ目ナンバーが来ました(^^)
ぞろ目と言えば昔、小海線でキハ111-11を見た記憶があります。更に古い話をすると総武快速線でクハ111-1111を見た事も...(^^;;

ぞろ目ナンバー
ぞろ目ナンバー

夕方の紀勢本線をのんびり走行します。
夕焼けの空の車窓を楽しみます。

乗車駅 → 下車駅 列車名 行先 列車番号
亀山16:32→松阪17:15 普通 伊勢市 941C

約45分で松阪駅に到着。

松阪到着
松阪到着

コインロッカーに荷物を預け、夜の街へGo!!
最後の晩餐を楽しみましょう。

松阪の街へGo!!
松阪の街へGo!!

(続く)

関西を走った汽車・電車 (達人が撮った鉄道黄金時代2)
関西を走った汽車・電車 (達人が撮った鉄道黄金時代2)

堀地和夫写真集 関西本線のSL ―1972年―
堀地和夫写真集 関西本線のSL ―1972年―

鉄道ピクトリアル 2013年 08月号 [雑誌]
鉄道ピクトリアル 2013年 08月号 [雑誌]

back next


FC2 Blog Rankingg
ブログランキングに参加しております。
↑上記アイコンをクリック頂けると励みになります!

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/02/16(日) 11:45:25|
  2. 週末旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wangziblog.blog110.fc2.com/tb.php/319-0d498747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。